spring ++

※在庫は全て熊本地震災害地域に貸与したため、オーダーメードになります。

水素をその場で作って電気に変える、
地球に優しい「世界初の家庭用水素電機」発売!

水素発生方式燃料電池は水素を燃料として供給することで、酸素との電気化学反応により取出されるエネルギーを電力として利用することができます。発電時のエネルギー効率が高く、水素と酸素の反応により水蒸気が生成されるだけで、大きな音や有害な物質がでないことからクリーンな次世代の発電装置として期待されます。

ポイント① 軽量で女性でもとても持ち運びやすく水を注ぐだけで簡単に電気が作れます。 ポイント② 500mlの水だけでスマホ100台以上充電が可能! ポイント③ 京都大学と共同開発により2つの国際特許を取得した世界初の水素発電!

ポイント① 軽量で女性でもとても持ち運びやすく水を注ぐだけで簡単に電気が作れます。 ポイント② 500mlの水だけでスマホ100台以上充電が可能! ポイント③ 京都大学と共同開発により2つの国際特許を取得した世界初の水素発電!
水素発生方式ポータブル燃料電池 AF-EFE30H

当機開発内容が画期的な発電機として、
『日本経済新聞』に取り上げられました。(記事内容はこちら

以下のお話しは、近い将来あなたにも起こりうることです...。
気にならない方は読むのは止めてください。

あなたの貴重な時間を無駄にしたくありませんので。
でも「高層難民になりたいくない...」方はお読みください。

これからの備蓄の常識を変える
『世界初の家庭用水素発電機』

あなたも知っての通り、関東大震災や南海トラフ地震など、我々首都圏に住んでいる人にとって、いつ大地震がきてもおかしくないと言われています。正直、津波に関しては我々は住む場所を変える以外、どうにもすることができません。しかし、電気がない事で巻き起こった苦労は、ちゃんとした備えがあれば味わう必要がありません。

そして最近、電気がないときの苦労や不便さ、そして震えるほどの暗闇の恐怖を解消してくれる、まさに「夢の装置」ともいえる、世界で唯一の家庭用「水素発電機」が京都大学の平尾研究室との共同研究により、国際特許を2つも取得し、20億円もの開発費をかけ、苦心の末ようやく誕生したのです。

写真

水素発生方式
ポータブル燃料電池
AF-EFE30H

もう、真っ暗闇の恐怖も、誰とも連絡が取れない寂しさも、情報が入ってこない不安も、すべて過去のもの、これからのあなたには関係のないものになるのです。

ではなぜこの水素発電機が、災害時のあなたの不安や恐怖、不便さを解消してくれるのか?なぜ今まで大企業が束になっても完成させられなかったのか?そしてどれだけ安全で素晴らしいものなのか?を、お話ししましょう。

水素発生方式
ポータブル燃料電池
AF-EFE30H

枠

ポイント1水を入れるだけですぐに発電

写真

この発電機最大の特徴でもありますが、注水口から水を入れてスイッチを押すだけで、瞬間的に発電します。難しい操作や作業は一切必要ありません。本当に水を入れてスイッチをパチンと入れるだけ。小さい子供でもできます。
しかも、水の量も500?のペットボトル1本分もあれば十分です。
自宅にある備蓄用の水を少し使うだけで済みますし、水道水でもミネラルウオーターでも問題ありません。最悪、水がない場合は、お茶やジュースでも、トイレの水でさえ発電できるのです。

ポイント2スマホなら100台以上充電できる!

写真

ではこの発電機は、たった500?の水だけでどれだけの電気を発電してくれ、あなたの生活をサポートしてくれるのでしょうか?
一例を挙げると、小型の液晶テレビなら120時間、スマホ、タブレットなら100台以上を充電し、ノートパソコンなら40時間、LED投光器なら40時間以上などなど、多くの製品を使うことができます。
たとえ街中が停電で真っ暗に静まり返り、孤独に怯えていたとしても、これさえあれば、あなたの家だけはテレビも映り、部屋中を照らす明かりも灯り、連絡手段のスマホの充電を気にすることもなく、タブレットで子供達に動画を見せる事も、ノートパソコンを使うことだってできるのです。

一覧 一覧

※家電製品の消費電力はおおよその消費量です。

ポイント3何年経っても消耗してなくならない

写真

この水素発電機の仕組みを簡単に説明すると、注水口に入れた水がカートリッジに流れ、カートリッジ内で化学反応が起きて水素を発生させ、その水素を使って発電します。なので、バッテリーや乾電池などのように、使わずに置いておくだけで消耗するということはありません。スマホなどのバッテリーも長期間放置すると消耗して使えなくなるように、一般的な乾電池でも、新品を全く使わずにしまっている状態でも、日々少しづつ放電しています。長くしまっている電池はいざ使おうとしたときに中身が空っぽで全く使えなくなっていて、思わぬトラブルが起きたりします。

しかしこの図のように、カートリッジが未使用の状態であれば、たとえ10年経ったとしても少しも消耗することもないので、新品同様の電力を作ることができます。
長くしまっている電池はいざ使おうとしたときに中身が空っぽで全く使えなくなっていて、思わぬトラブルが起きたりします。
しかしこの図のように、カートリッジが未使用の状態であれば、たとえ10年経ったとしても少しも消耗することもないので、新品同様の電力を作ることができます。

各種電池の保管劣化

ポイント4女性でもとても簡単に持ち運べる

写真

この発電機は水を入れるだけでスグに使えます。なので外に持ち運んでアウトドアで使うことも、他の困っている人たちに貸してあげることだってできます。
縁日などで使う一般的なガソリン発電機や、一般家庭用に販売されているガス発電機は重さが約20Kgもあります。
非常時に取り出したり、屋外に持ち出したりすることを考えると、重いのは本当に困りますよね?
一方、これは重さがたった6㎏。カートリッジを2本入れても計8㎏しかありません。
1歳に満たない赤ちゃんと同じくらいの重さですから、負担もあまりありません。
しかも専用のバックに入っていますので、女性でも、たとえ小学生の女の子だって持ち運べます。

ポイント5排気ガスが出ないから室内で使える

写真

縁日などで使う一般的なガソリン発電機や、一般家庭用に販売されているガス発電機は、石油やガスストーブなどと同様に有毒な排気ガスが出ます。
そのため、屋内での連続使用は非常に危険ですし、実際毎年のように死亡事故も起きています。
一方、この水素発電機は排気ガスの代わりに排気口から少し水蒸気が出るだけ。有害物質は一切出ません。本当にとてもクリーンで安全です。締め切った部屋でも、そばに赤ちゃんがいても問題なく安心してお使いいただけます。

排気口から出る水蒸気も目に見えるか見えないかぐらいの湯気で、さほど高温ではありません。長時間触れなければ火傷の危険すらありません。

ポイント6図書館でも使えるほど、音がとても静か

写真

普通の自動車はエンジン音がうるさいですが、電気自動車は静かですよね?
例えるならば一般的な発電機は「普通の自動車」。モーターやエンジンの駆動音や排気ファンなど、とにかく音が大きく、騒音といっても良いレベルで、隣の人との会話も聞こえないほど。もっと言ってしまえば屋内で使うような代物ではありません。
一方、この水素発電機はいわば「電気自動車」です。「これ、本当に動いてるの?」と気になってしまうほど静かです。

静かな図書館においても全く気にならないほどの音しか出ませんので、隣の人との会話を遮ることもありませんし、寝ている赤ちゃんを起こしてしまうなんてこともありません。

ポイント7とても頑丈で壊れない

写真

災害時やアウトドアなどで使う場合、耐久性や頑丈かどうかも、とても重要です。
ちょっとした衝撃で壊れてしまったり、すぐに動かなくなってしまっては意味がありません。
この発電機はご覧の通り不格好です。しかし、この軽くて頑丈なアルミ製の箱はちょっとやそっとでは壊れません。
さらに実際に行った耐久試験では、連続で5000時間、つまり約7ヶ月連続で駆動しても壊れずに普通に使えました。

もちろん車のトランクに置きっぱなしでも壊れませんので、アウトドアなどで持ち運ぶことも問題ありません。

ポイント8USBとAC両方使える

写真

この発電機には電源ポートが2つあります。
1つはUSBポート、もう一つはAC電源が使えるポートです。(インバータは別途用意が必要です)スマートフォンやタブレット、LED投光器や扇風機代わりの小型ファンなど、USBから電源を取る製品も多いので、このUSBポートは非常に役に立つでしょう。USBポートには同時に4つまでUSB機器が使えるハブが付いています。例えば、片方のACポートを使い液晶テレビを観ながら、USBポートでLED投光器を使い部屋を明るく点し、残りのポートでご家族全員分のスマホの充電もできますし、身近な方の分まで一緒に充電してあげることもできます。

ポイント9バーベキューやキャンプなど、アウトドアでも大活躍

写真

持ち運びもできて頑丈で、少しの水を入れるだけでスグに発電するので、アウトドアでも大活躍します。夜の照明や、スマートフォンやデジカメ、ビデオカメラの充電など、充実したアウトドアライフに最適です。子供やご友人にも一目置かれるかもしれません。

ポイント10途中で使うのを止めても大丈夫

写真

例えば、ふいの停電やアウトドアなどで使っても、カートリッジ1本を使い切る前に使用をやめたい場合もあるでしょう。でも、無理に使い切る必要もありませんし、残りが使えなくなるわけでもありません。
発電機を使い終わったら、スイッチをオフにするだけでOKです。
そのまま放置しておいても問題ありません。そして、次使うときにはまたスイッチをオンにするだけでスグに発電するので、無駄がありません。

ポイント11とっても安全

写真

秘密はここにあります。一般的に水素発電というと、水素燃料を蓄えているので、爆発の危険がないかと心配されます。実際に最近発売された水素自動車なども、事故が起きた時に水素爆発を起こさないようにと長年の研究を経て最新の技術が使われています。
加えて、この水素発電機はそんな心配は一切ありません。カートリッジ内の安全に加工された水素化カルシウムと水が反応したときに、必要な量だけ水素を作り出す

仕組みなので、水素が大量に漏れ出して高いエネルギーを出してしまうようなことはありません。しかも、この安全に取り扱いができる技術は世界的に認められ、国際特許を取得しています。

ポイント12寒くても使える

写真

想像してみてください。真冬に停電をした場合、部屋の気温もあっという間に下がってしまいます。ところが石油やガス式の発電機の場合、気温が10度以下だと正常に作動しない場合があるのです。そのため、真冬などは使いずらい側面があります。一方、この水素発電機は、注入する水さえ凍らなければ、つまり0度までなら問題なく使えます。真冬でも都内であれば0度以下になることはまずありませんから、ほぼ一年中問題なく作動します。

ここまででお分かりのように、排気ガスや騒音、火傷の心配もなく、操作も水を入れてスイッチをオンにするだけ。使い終わったら、スイッチをオフにしてしまうだけ。
片手で持ち運びもできて、しかもとっても頑丈です。
大きさもカラーボックスから少しはみ出るくらいの大きさしかないので、例えば普段は自宅のクローゼットなどに入れておけば、ご主人がいない時に停電が起きてしまっても簡単に取りだして使うことができますし、アウトドアなどのレジャーにも簡単に持ち運びができます。

都市ガス用の家庭用発電機は、ガスが止まってしまっては使えませんし、石油系発電機は音や排気の問題で屋内では使えません。電気自動車からの電力供給も車を持っていないと使えませんし、そもそも家の目の前が駐車場でないと使えません。
今の所、これ以上に安全で手軽な素晴らしい家庭用の発電機はないでしょう。

実際にこの画期的な発電機は、日本経済新聞などにも取り上げられる(※クリックで別ウィンドウが開きます。)など、最近大きな注目を集めています。

でも実は、出来ないこともあります・・・。

この「水素発電機」で出来ないこと

正直にお話しすると、この発電機は一度に多くの電力を作り出すことができません。
中程度の電力を長時間作り出すことに優れています。
一方、一般的な発電機は短時間に多くの電力を作り出すことはできますが、逆に長くは持ちません。
陸上に例えるならば、一般的な発電機は短時間で全力を出し切る100m走の選手、この水素発電機は一定のペースで長く走るマラソン選手のようなものです。

家電製品にはそれぞれ動かすために必要な電力が違います。
そのため、LEDの灯りやスマートフォンやタブレット、小型の液晶テレビなど小さな電力を長く使う機器には向いていますが、ドライヤーや湯沸かし器などのような一瞬で多くの電力を使うものには向いていません。

しかし災害時に、瞬間的に大きな電力が必要なものを緊急的に使う必要性はあまりないでしょう。寒さは服を着ればしのげます。お湯を沸かしたり、温かい食事はカセットコンロがあれば事足ります。でも何よりも、一番重要な灯りや電力、そして通信手段や情報源の確保の方が重要だと思いませんか?

「その他の燃料電池」と
「水素燃料電池」の違い

エンジン式発電機 水素燃料電池 太陽光発電システム
容量 500whr 1200Whr 設置量による
動力源 ガソリン 太陽光
重さ 20~30kg
人力では持ち上げれません。
持ち運び不可
最大7kg
キャリーバック付
赤ちゃんと同じ重さ。
持ち運び可能
300kg以上~
騒音 住宅地や集合住宅では、80db以上の為、近所迷惑のため使えない 静音運転 エアコンの室外機程度
寿命 ガソリン最長1年 10年後の放置状態でも発電 耐用年数17年
安全性 一酸化炭素中毒の可能性 排気は水蒸気のみ 感電及び出火の危険性
(メンテナンス・地震災害状況による)
一戸建て
においと騒音
マンション・アパート × ×
野外での使用 ×
夜間使用
騒音
×
蓄電機能なし。夜間での自家発電は不可
緊急時の対策
ガソリンが無い使用不可
×
価格 5~10万くらい 55万円(税別)
本体+カートリッジ2本 +USBタコ足・ランタン付き
100万円以上~
枠
枠
水素発生方式 ポータブル燃料電池 本体価格55万0,000円 (税抜) 本体+カートリッジ2本+USBタコ足・ランタン付き 申し込みはこちらから

※初回受注分は限定10台となります。
※在庫は全て熊本地震災害地域に貸与したため、オーダーメードになります。

【製品仕様】
出力:30W(最大100W ※二次電池利用時) 燃料重量:0.8kg(1本あたり) 電圧:DC12V/DC5W
水タンク:1.0リットル(※上水・ミネラル水でも可能) 容量:600Whr × 2本搭載可能 本体重量:6kg 水素燃料2本 2kg

電話でのお問い合わせ:

03-6859-8448

営業時間 9:00~17:00(土日祝日/当社休業日を除く)

販売元 株式会社スプリング プラスプラス
所在地 東京都港区南麻布3-20-1 麻布グリーンテラス5階
製造元 アクアフェアリー株式会社
所在地:京大桂ベンチャープラザ南館2115号室

枠

家族を守るための必須アイテム

写真

この世界で初めての家庭用水素発電機には、あなたにとっていったいどれだけの価値があるでしょうか?

冒頭の話を思い出してください。
真っ暗闇に怯える恐怖、連絡の取れない不安、情報が遮断される孤独感。正直あなたが想像している以上でしょう。

でもこの発電機は、たった500?の水だけでスグに安全に発電してくれて、あなたの生活をサポートしてくれるでしょう。

もう一度言いますが、小型の液晶テレビなら120時間、スマホ、タブレットなら100台以上、ノートパソコンなら40時間、LED投光器なら40時間以上などなど、多くの製品を使うことができます。

たとえ街中が停電で真っ暗に静まり返り、孤独に怯えていたとしても、これさえあれば、あなたの家だけはテレビも映り、部屋中を照らす明かりが灯り、連絡手段のスマホの充電を気にすることもなく、タブレットで子供達に動画を見せる事も、ノートパソコンを使うことだってできます。外に持ち出して困っている隣人に手を差し伸べ、感謝の言葉を貰うことだってあるかもしれません。

さらに、キャンプやバーベキューなどアウトドアに出かけた時にも、夜は周りを明るく照らしてくれ、スマホの充電や、ちょっとした家電でさえ使えます。きっと楽しいイベントはさらに楽しいものになるでしょう。子供達からは喜ばれ、友人達には羨ましがられ、きっといい思い出になるでしょう。

これさえあれば何もいらない

写真

非常食や水、ラジオや懐中電灯、防寒グッズ、カセットコンロ等の一般的な災害時の備えでは、何か起きた時は不十分です。それは過去の経験者の多くが語っています。
特に、電気が使えないことは本当に苦しいです。

この水素発電機は、いままでなかった世界で初めての優れものです。 頑丈で簡単に壊れる事もなく、何十年置きっぱなしにしても乾電池のように中身がなくなる事もなく、水だけでスグに発電し、屋内でも使え、子供でも持ち運べ、しかも操作も簡単で安全。

通常の防災準備に加えこの備えがあれば、正直もう何もいらないでしょう。

例えばこの先あと40年備えを続けると考えれば、一日たったの37円程度の出費です。
この一日たった40円足らずが、万が一のあなた災害時の不安や恐怖、不便さをなくし、あなたや家族を助けてくれるのです。しかもこれ一台を作るのに20億円もかかっています。そう考えると決して高くはないと思いませんか?

でも、簡単には
手に入りません・・・

何度かお伝えしているように、災害時にあなたと家族に安心をもたらしてくれるこの水素発電機は、世界で初めてのもの。本当にまだできたばかりです。そして今回、初めて一般向けに販売することとなりましたが、残念ながらお金を払えば誰でもスグに入手できるようなわけではありません。

この製品は、安全に水素を作り出す装置の組み立て時に繊細な調整が必要で、その後厳重な安全性テストを行ってから出荷するため、1台作るのに約2ヶ月もの期間を要します。つまり工場で大量生産するような、誰もが簡単に組み立てられる安い代物ではないのです。しかも生産ラインの関係上、一度に多くを作る事は出来ないため、一度の受注数には限りがあります。

ちなみに、初回の受注分の納入時期は3月中旬を予定しています。
製品の組み立ては受注順に行いますので、もしあなたが欲しいと思って注文したとしても、遅めの注文だとお手元に届くまでさらに多くの時間がかかってしまうことになってしまいますので、早めに申し込まれることをおすすめします。

備えあれば憂いなし

ことわざに「備えあれば憂いなし」というのがあります。明日、一ヶ月後、半年後、次の災害がいつやってくるかは誰にも分かりません。あなたの備えは十分ですか?それで大切な家族を守れそうですか?

これは、世界で初めての家庭用水素発電機です。今これ以上の商品は世界中を探してもどこにもありません。もしあなたが、真っ暗闇の恐怖も、誰とも連絡が取れない寂しさも、情報が入ってこない不安も味わいたくないのなら、そして誰よりも家族の笑顔を守りたいなら、いち早くこの水素発電機のオーナーになりませんか?

枠
水素発生方式 ポータブル燃料電池 本体価格55万0,000円 (税抜) 本体+カートリッジ2本+USBタコ足・ランタン付き 申し込みはこちらから

※初回受注分は限定10台となります。
※在庫は全て熊本地震災害地域に貸与したため、オーダーメードになります。

【製品仕様】
出力:30W(最大100W ※二次電池利用時) 燃料重量:0.8kg(1本あたり) 電圧:DC12V/DC5W
水タンク:1.0リットル(※上水・ミネラル水でも可能) 容量:600Whr × 2本搭載可能 本体重量:6kg 水素燃料2本 2kg

電話でのお問い合わせ:

03-6859-8448

営業時間 9:00~17:00(土日祝日/当社休業日を除く)

販売元 株式会社スプリング プラスプラス
所在地 東京都港区南麻布3-20-1 麻布グリーンテラス5階
製造元 アクアフェアリー株式会社
所在地:京大桂ベンチャープラザ南館2115号室

枠

水素発生方式 ポータブル燃料電池開発者の声

水素を現場で必要なだけ作り、発電する時代がやってきました。
大地震など災害に備えて大切なご家族を守りませんか?

水素発伝方式ポータブル燃料電池の開発に挑戦しようと思ったきっかけは、以前勤めていた会社で、燃料電池の電解質膜の性能評価をする目的で発電セルを作っていました。

すると予想外に小型で高性能な発電セルが完成しました。それならこの発電セルに適切な水素発生源を見つけて組み合わせれば、画期的な燃料電池ができると思い付いたのがきっかけです。

それまで水素はガスボンベに詰めて運び、コックをひねって使うというのが常識でしたが、ボンベは重いし大きいです。

そこで水素をその場で発生させる技術を考案しようと、多種多様な方法を、それこそ手当たり次第に試しました。

さまざまな水素発生剤になり得る材料を検討しましたが、結局、安定して水素を出せる材料としてたどり着いたのが水素化カルシウムでした。こうして発電セルと固体水素発生源という2つのコア技術を得て会社をスピンアウトし、2006年にアクアフェアリーを立ち上げたのです。

水素といえば爆発しやすい危険な気体というイメージがありますが、水素化カルシウムは低温でも高温でも活発に反応する特徴があるので、抑制の工夫だけすればいいと考え、そこで私たちは試行錯誤しつつ水素化カルシウムの粒子を樹脂で覆うコーティング技術を開発し、安全に制御できる水素発生源にすることに成功したのです。このコーティング技術は特許として確立しました。

軽量で持ち運びに便利ということから欧米では軍事用が先行し、レジャー、交通インフラ、気象観測装置、スマホなど通信機器の充電用など。国内では災害対策、緊急時の医療・情報表示、辺地でのモニタリング、照明などが今のところ引き合いが多い分野です。海洋分野では資源探査、海難事故などに需要があります。災害救助の際に通信用に重い電池をたくさん持って行くと、その分おにぎりの数が減るんだそうです。私としてはぜひそれを軽くして、お腹いっぱいおにぎりを食べさせてあげたいと思っています。

私たちは2011年に3.11の大震災が起き、5月に被災地を見て回りました。あまりの惨状に言葉が出ないほどでしたが、固体水素源型の燃料電池には、避難所の電源、災害救助の電源、緊急医療の電源、警察・自衛隊・消防用の電源など多くの用途があると実感しました。
今後もお客様や現場を熟知したパートナーのニーズやアドバイスも参考にしながら全力を上げていきます。いつ大地震や台風などが襲ってきても、日本中の人々が電源を確保でき安心できるように頑張っていきます。

水素発生方式 ポータブル燃料電池よくある質問

枠

別途送料などはかかりますか?

A:いいえ、送料はかかりません。

雨などで濡れてしまうとどうなりますか?

A:防水構造になっておりませんので、内部に雨が入ってしまいますと故障する恐れがございます。
キャリーバッグに入れている場合ですと、多少雨の侵入を防げますので故障しにくいです。

カートリッジを追加で購入する場合、届くまでにどのくらい時間がかかりますか?

A:在庫がある場合は3営業日ほどでお届けできます。在庫がない場合ですと2週間~1か月ほどお時間をいただいております。

修理は対応してくれますか?

A:はい、もちろん承ります。お気軽にご相談ください。

注文してから届くまでどのくらい時間がかかりますか?

A:通常はご注文を受けてから約1か月ほどでお届けいたします。
受注状況により納期が遅れる場合がございます

法人で購入したいのですが、大丈夫ですか?

A:はい、大丈夫です。(※日本国内限定。また、競合企業等、販売に不適切と思われる企業には販売することはできませんのでご了承ください)

水を入れっぱなしにしていても大丈夫ですか?また、大丈夫な場合は能力の低下や劣化、使用可能時間の消耗などはありますか?

A:通常問題ありませんが、使用後はできるだけスポイトなどで水を抜き取っていただくと長期間の保管ができます。内部にカビなどが発生してしまいますと、性能の低下や使用時間の減少などがございます。カビが大量発生しないよう使用後はお気を付けください。

お茶やジュースでも発電できますか?(お茶やジュースを入れても大丈夫ですか?)

A:緊急時など、どうしても発電が必要な場合は発電できます。しかし、その後はクリーニングなどメンテナンスが必要となります。メンテナンスは弊社にて有償で承っております。

車に積んでも問題ないですか?

A:本体が停止状態であれば大丈夫です。しかし、振動がかかる状態での発電は絶対に行わないでください。本体が振動すると適正な位置に給水できなくなり、異常発熱をする場合がございます。(最悪の場合、ボトル容器などが溶けてしまい故障してしまうことがあります。)

不要になったカートリッジは可燃ごみとして出しても大丈夫でしょうか?

A:使い切った場合は、通常可燃ごみとして処分できます。(自治体により分別などが異なるため、自治体の指示に従って処分をお願いします。内容物は①消石灰②ポリプロピレン樹脂です。)
未使用、または使用途中のカートリッジはそのままでは廃棄できませんので、使い切ってからの廃棄をお願い致します。取扱説明書に記載してある手順で使用後の廃棄をお願い致します。

2つ以上購入したら値引きなどはありますか?

A:卸価格は100台以上の場合に限り値引きできます。値引き率に関しましては受注状況により変動しますので、その都度お見積りさせていただいております。

水素爆発などが心配です。いきなり爆発などしませんか?

A:取扱説明書に従って使用する分にはまったく心配ありません。ご安心ください。故意に着火源に近づけたり、密閉空間に入れたりなどはおやめください。大変危険です。また、車の中やトイレなど狭い空間での使用はお控えください。

普段はどこに置いておくのがいいですか?

A:付属のキャリーバッグに収納して、倉庫や押し入れなど生活の邪魔にならない場所に保管していただくのがいいかと思います。高温や直射日光が当たる場所での保管はおやめください。

メーカーとしての修理と保証期間について教えてください。

A:保証期間は1年です。保証期間内であれば無償修理いたします。(修理時の送料はお客様の負担でお願いいたします。返送時の送料は弊社にて負担いたします。)

車のバッテリーが上がった時に充電はできますか?

A:はい、できます。市販のDC12Vバッテリーチャージャーを本体にセットして使用してください。
バッテリーチャージャーにセルスタート機能がある場合は数十分の充電で始動する場合がございます。詳しくはバッテリーチャージャーの取扱説明書をご確認ください。

スマホやタブレットの充電が100台以上可能とありますが、一度にどのくらい充電できますか?

A:スマホやタブレットのバッテリー残量にもよりますが、4ポートのシガーソケットUSB充電器と本体に標準装備の1ポートのUSBを使って5台同時に充電できます。1時間で50%程度は充電できますので、スマホなどを交換していけば20時間で100台を50%程度充電できます。(充電を100%にするには自動的に充電電流が低下してしまい時間がかかってしまうので、50%を目安に充電するのが良いかと思います。)

100W以上の電化製品(負荷)を接続するとどうなりますか?

A:本体にあるブレーカー(電気遮断器)が作動して出力を停止します。その後、ブレーカーをONにすれば出力を再開しますが、そのとき100Wを超えていると再び遮断しますので接続している電気機器の負荷を下げるようにしてください。

燃料電池の出力はどのくらいですか?

A:最大で60Wが出力できる燃料電池を搭載しておりますが、燃料効率を最大にするために定格出力(平均出力)を30Wになるよう設計されております。

排気ガスは出ますか?

A:排気ガスは出ませんので、室内で問題なく使用できます。排出されるのは水蒸気だけです。また、水蒸気は排気ファンから空中に放散されますので、水がこぼれるようなこともありません。

水素化カルシウムというものは安全なのですか?

A:水素化カルシウムというものは、本来水と反応すると激しい反応を起こす危険物なのですが、当社が開発した水素発生剤は反応性を抑制して安全に取り扱えるようにしました。ただし、水素発生剤に手動で水を加えたりすると大きな発熱を起こし大変危険です。本体が制御する給水方法でのみご使用ください。

燃料カートリッジはどれくらいの量を備蓄できますか?

A:消防法によりこの燃料カートリッジは1か所の保管数量が15本までと制限されております。それ以上保管したい場合には複数の場所(家屋単位)に分散しての保管をお願いいたします。
例 40本保管の場合 → 家屋Aに12本、家屋Bに13本、家屋Cに15本など

USBはHUBのようなもので分岐して使用しても大丈夫ですか?

A:はい、大丈夫です。ただし、総合出力は10Wを超えないようご注意ください。

燃料カートリッジの追加はどうやって注文すればよいですか?

A:代理店に注文をお願いいたします。最大数量15本まで承っております。(ただし、15本以上を分散して保管する場合にはそれ以上の数量のご注文も承ります。)

燃料カートリッジの送料は、多く注文すると割安になりますか?

A:はい、割安になります。地域別にお見積りさせていただきます。

燃料電池の状態を詳しくモニターすることはできますか?

A:はい、モニターするための通信オプションを別途ご用意しております。この通信オプションを使用すると細かなデータを取得することができます。取得データ例:出力電流電圧、燃料電池出力電流電 圧、二次電池電流電圧、水素発生流速、給水総量など

燃料は途中で使用を停止できますか?

A:はい、停止できます。電源ボタンを押すと給水停止状態となり、水素発生は徐々に弱まっていきます。発生した水素はすべて二次電池に電気として蓄えられ、最終的に水素発生が止まり、システムも自動的に停止します。停止後は内部にカビなどが発生しない様ご注意をお願いいたします。

途中で停止した燃料は、また使用できますか?

A:目安ですが4~5回、起動→停止→再始動ができますが、50%以上燃料を使用した場合(白色部分が半分を超えた場合)は、燃焼効率が悪くなり取り出せる電力が少なくなってしまうため、燃料を使い切ることをお薦めしています。

途中まで使用した燃料を再度使いましたが、なかなか燃料電池が起動しません。故障ですか?

A:いいえ、故障ではありません。新品の燃料は30分以内で最高出力になるように設計しておりますが、使用途中の燃料の場合給水した水が燃料に届くまでに時間がかかり、場合によっては1時間以上出力が上がらない場合がございます。すぐに燃料電池を起動させたい場合は、新しい燃料をセットすることをお薦めします。

氷点下の環境で使用はできますか?

A:残念ながら、氷点下の環境ですと水タンク内の水が凍ってしまうため使用はできません。

真夏の炎天下の状態で使っても大丈夫ですか?

A:はい。システムが温度を感知して、安全な動作をするよう制御いたします。ただし、高温になればなるほど出力を制限するため、30W出力を確保することができなくなります。最終的には、40℃以上の環境温度ではシステムが自動的にダウンする場合もございます。高温環境で使用する場合には、負荷をできるだけ小さく(5W以下など)してご使用ください。

温泉地などで使用できますか?

A:燃料電池は硫黄ガスなどの成分で劣化してしまいます。温泉地や火山地帯付近では使用をお控えください。このような地域で使用したことによる故障は保証対象外ですので、ご注意ください。
更にペンキなどの塗料に含まれる有機ガス(シンナーやアルコール)でも燃料電池は劣化する恐れがございます。ペンキを塗っている場所などで運転をするのはお控えください。(停止している場合は、問題はございません)

燃料電池の寿命はどのくらいですか?

A:連続使用試験では、5000時間で最高出力が10%以下の低下率という結果が出ております。また、最高出力が低下した場合でも定格出力は確保されますので、5000時間以上運転可能であるということを意味しております。よって、5000時間までは安心してお使いになれるとお考え下さい。
(5000時間を超えた場合、メンテナンスをお薦めします。燃料電池セルより、新品同然に甦ります。好感費用は10万円以内を想定しております。)

返品・交換・クーリングオフについて教えてください

A:「クーリングオフ」は、訪問販売に適用される制度で、通信販売にクーリングオフの適用は義務付けられておりません。
インターネット通販は、お客様からアクセスをいただく通信販売の為、クーリングオフ制度は適用されません。あらかじめご了承ください。

枠

追伸:

ちなみに本製品にはカートリッジが2本付いています。カートリッジは追加で何度でも購入することもできます。価格は1本1万2千円です。カートリッジが高いと感じるかもしれませんが、このカートリッジは、水素を安全に作り出すための技術が詰まっていて、国際特許も取っているとても優れものです。
さらに、これと同じだけの電力を乾電池で賄おうとすると、単三乾電池でなんと1200本分も必要になります。単純に単三電池を1200本も買うと10万円では足りないでしょうし、1200本もの乾電池を家に置いておくのも現実的ではありません。
しかも、このカートリッジは10年間備蓄しておいても、全く発電能力は下がりません。
そう考えると、かなりお得なのではないでしょうか?

資料請求フォーム

資料請求は、以下の専用フォームに入力をして送信をしてください。内容を確認次第、改めて折り返し担当よりご連絡をさせていただきます。

水素発生方式 ポータブル燃料電池 本体価格55万0,000円 (税抜) 本体+カートリッジ2本+USBタコ足・ランタン付き

【製品仕様】
出力:30W(最大100W ※二次電池利用時) 燃料重量:0.8kg(1本あたり) 電圧:DC12V/DC5W 水タンク:1.0リットル(※上水・ミネラル水でも可能) 容量:600Whr × 2本搭載可能 本体重量:6kg 水素燃料2本 2kg

何を見て申込しましたか?必須


お名前必須
フリガナ必須
メールアドレス必須
メールアドレス(確認)必須
電話番号必須
郵便番号必須
都道府県必須
住 所必須
建物名

※初回受注分は
限定10台となります。

お名前必須
フリガナ必須
メールアドレス必須
メールアドレス(確認)必須
電話番号必須
お問い合わせ内容必須

※初回受注分は
限定10台となります。

電話でのお問い合わせ:

03-6859-8448

営業時間 9:00~17:00(土日祝日/当社休業日を除く)

販売元 株式会社スプリング プラスプラス
所在地 東京都港区南麻布3-20-1 麻布グリーンテラス5階
製造元 アクアフェアリー株式会社
所在地:京大桂ベンチャープラザ南館2115号室